トップページへ戻る > センター試験の思い出

センター試験の思い出

"私がセンター試験を受けたのは今から9年程前でした。
国立大学の理系志望でしたので、センター試験の受験科目は英語、数学、国語、理科2科目に社会1科目の合計6科目でした。
全科目まんべんなく点数をとらなければならなかったので、かなり大変だった記憶があります。
結局現役、浪人時代と2回も受験してしまいました。
現役時代はセンター試験対策もせずに挑みましたが、やはり目標の点数には届きませんでした。
センター試験はマークシート方式で、ある程度出題パターンが決まっていますので、浪人時代はしっかり対策をたてるようにしました。
各予備校の模擬試験を受けたり、問題集もかなりありましたので
なるべく多くの問題を解いて慣れるよう心がけました。
過去問を何度も繰り返しやったと思います。
問題自体も二次試験のような記述式と違って、基本的なことが多いですから、基本をしっかり押さえながらやりました。
結果的には、現役時代よりはるかに高い点数を取ることができましたので、この勉強法で良かったのだと思っています。

"


Copyright © 2012 センター試験の平均点のボーダーラインは?センター試験ナビ. All rights reserved